ABOUT US 組合の紹介

ごあいさつ

坂本 正堂│太田機械金属工業協同組合 理事長

都心から1時間半、我々組合企業は内陸の工業地帯として、輸送用機器、電機機械機器、省力化機器、産業用ロボット等他多方面に亘る生産財の製造能力を備える企業集積地の中核として日本のものづくり産業の一翼を担っています。災害の少ない安全な都市、確かな製品を生み出すものづくり技術とネットワークを生かし努力を続けて参ります。

歴史は今、また新たな転換の時代へと局面を変えようとしています。

未来永劫、絶えることのないものづくり企業として成長を続けるために、また、地域社会への貢献という大きな使命を念頭に組合は進化し続け挑戦を続けていきたいと考えます。

理事長
坂本 正堂

組織の概要

名称 太田機械金属工業協同組合
所在地 〒373-0853 太田市浜町3-6 太田商工会議所会館内(4F)
設立年月日 昭和36年3月16日
組合の地区 太田市、及び邑楽郡の区域
組合員の資格 本組合の地区内に事業所を有する機械器具製造業、板金業、溶接業、鋳鍛業、鍍金業及び樹脂工業等を行う事業者
組合員数 128社(令和2年3月現在)
賛助会員 70社(令和2年3月現在)
出資金 4,187千円
役職員 理事33名、監事2名、顧問2名、事務局職員1名
組合予算 12,824千円(令和2年度)
財源 事業収入、組合員賦課金、賛助会員会費、補助金、助成金等で運営
定例会議 理事会、正副理事長会議は、四半期毎に開催
理事長 坂本 正堂 SRDホールディングス㈱・坂本工業㈱
副理事長 池田 光男 ㈱池田製作所
今井 秀一郎 アイテック㈱
大江 通浩 ㈱千代田製作所
高橋 嘉一郎 コーワソニア㈱

他理事28名 監事2名 顧問2名 役員合計35名

組織
組織

 

【青年部会】

青年部会会員 会員47名 (令和2年6月現在)
定例会議 青年部会理事会は毎月1回開催
青年部会長 村木 幹人      山恵鉄工㈱
青年部副会長 岡田 英希      岡田工業㈱
立川 和幸      ㈲立川製作所
服部 剛      ㈱新星電子工業

他理事14名 会計2名 監事2名 顧問1名 役員合計23名

組織の沿革

当組合は昭和36年1月、会員数57社で組合を設立。組合員は、太田市、邑楽郡下に事業所を有し、一般、精密、輸送用等の機械器具の製造を主とし、金型、プラスチック、プレス、切削、専用機、素形材、表面処理、電装、特殊機械などそれぞれに卓越技術を持つ。現在では組合員数128社を有する製造業では県下最大の協同組合として県内経済の発展と地域振興に大きく貢献を続けている。昭和53年に青年部会を発足。次代を担う後継者育成等を目的に、研修事業等積極的な事業活動を行っている。令和2年6月現在会員数は49名。
また、平成14年、組合事業の円滑な運営を目的に賛助会員制度を導入し、令和2年3月現在70社の賛助会員を有する。令和3年には組合創立60周年を、そして翌令和4年には青年部会創立45周年を迎える。

主たる事業

■教育情報事業
組合員の事業、経営に関する知識の普及を図るための研修会、情報交換会、優良事業所見学会等の開催。後継者の育成指導。各種情報、資料の収集提供。組合機関紙の発行。
■共同購買事業
組合員の事業経営に必要な物資の共同購入、斡旋。
■金融事業
組合員の短期資金借り受けに対する商工中金への促進要請。
■労務管理事業
組合員事業所従業員の労務管理改善向上に資するための教育訓練等の研修会開催。
■福利厚生事業
組合員相互の情報交換と交流を図るための懇談会、親睦事業開催、各団体保険の取扱い等。
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad