坂本工業株式会社

坂本工業株式会社

会社概要

所在地
群馬県太田市別所町292
電話
0276−31−1191
FAX
0276−31−8780
HP
http://www.sakamotonet.co.jp
創業
昭和21年2月
代表者
坂本 清和
資本金
3億1,156万9,700円
業種
自動車部品製造
事業内容
吸排気系、燃料系製品の製造・販売
従業員
800名


ごあいさつ

坂本清和社長当社は重要保安部品や法規部品の設計・評価・製造を一環とする開発型メーカーとして、創業以来、着実に発展をしてまいりました。

自動車産業が置かれているビジネス環境は、更なる環境対策や強化される法規対応等、課題が多々あります。

当社は、商品開発・生産技術・評価技術の固有技術と要素技術をより強化し、地域貢献・人材育成と従業員の働き甲斐向上を目指して、より一層の精進を重ねてまいります。

代表取締役社長 坂本清和

沿革

昭和21年2月坂本工業として創業
昭和28年10月有限会社坂本工業所設立
昭和32年3月富士重工業株式会社様の軽四輪車スバル360用燃料タンク、マフラー生産開始
昭和35年8月坂本工業株式会社設立
昭和43年12月新工場(現本社工場)を太田市別所町に建設
昭和62年9月米国インディアナ州にELSAを設立
平成17年4月三重県鈴鹿市にプラスティックタンクシステムズ鈴鹿(現鈴鹿工場)設立
平成18年8月ISO/TS16949認証取得
平成26年5月新実験棟(燃料系)建設
平成27年3月新実験棟(排気系)建設
平成27年5月マレーシアにSAKAMOTO MFG MALAYSIA設立
平成28年4月新樹脂工場建設

主な設備

 
新樹脂工場(2次加工ライン)
新樹脂工場(2次加工ライン)
新樹脂工場(自動倉庫)
新樹脂工場(自動倉庫)

主な製品

燃料タンク(金属製/樹脂製)、マフラー、エキゾーストパイプ、エアークリーナー等

セールスポイント

①設計、実験部門を有し、開発から量産までの一貫開発体制を持つ。
②吸排気、燃料システム開発の能力を有する。
③密閉容器に必要な高度な溶接技術を有する。

タグ

自動車部品組立ステンレスアルミチタンプレスロボット(200t~500t)スピニング加工ブロー成形燃料装置マフラー輸送用機器製造騒音低減装置ステンレス形鋼パンチングメタルステンレス鋼管チタンPE(ポリエチレン)プレス樹脂成形機三次元測定器パイプベンダー溶接ロボット
この企業にお問い合わせする
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad