大旺工業 株式会社

大旺工業 株式会社

会社概要

所在地
群馬県太田市由良町207番地
電話
0276−31−4533
FAX
0276−31−4591
HP
http://www.taiyo-kg.co.jp
創業
昭和59年3月6日
代表者
柳 守彦
資本金
1,000万円
業種
プレス板金加工
事業内容
鋼板、ステンレス、アルミニウム材を主とした板金加工から溶接、仕上げ、組立までの一貫生産。
従業員
55名

沿革

昭和36年3月「大曜板金工場」として太田市由良に創業。自動車部品を製造する。
昭和59年3月「大旺工業株式会社」に社名・組織変更。
平成3年8月西新町工場(第2工場)を開設。
平成10年8月中国大連市、「大連氷山金属加工有限公司」に、
旧三洋電機(株)、旧日商岩井(株)とともに出資。
平成18年5月西新町南工場を開設する。
平成26年12月第5工場(西新町)を開設。
平成27年1月第2工場に「レーザー加工機工場」を新設。
平成27年1月ファイバーレーザー機「TruLaser3030fiber+FMS」を導入。
平成27年2月ファイバーレーザー複合機「TruMtic6000fiber+FMSライン」を導入。
平成27年3月中国大連市、「大連氷山金属加工有限公司」の合弁離脱。
平成27年5月ファイバーレーザー機「TruLaser5040」を導入。
平成27年10月4m/230t ベンダー「TruBend5230」導入。
平成27年12月レーザー複合機「TruMtic7000+FMSライン」を導入。

主な設備

機械名・型式・能力台数
ファイバーレーザー 3kw/5kw トルンプ2台
ファイバーレーザー複合機(TM6000f) トルンプ1台
CO2レーザー複合機(TM7000) トルンプ1台
NCT アマダ5台
パネルベンダー アマダ1台
ベンダー トルンプ4台
ベンダー アマダ8台
テーブルスポット アマダ2台
スポット溶接機 電元社6台
CO2及びTIG溶接機 パナソニック10台

主な製品

冷凍冷蔵ショーケース部材、鉄骨住宅部材、バイオ機器筐体 大型複合ビル内装金物、その他

タグ

建築部品組立ベンダー加工(3.0m超)レーザ・タレパン複合加工CO2レーザー加工ファイバーレーザー加工単発(80t~200t)順送(80t~200t)筐体製造ベンダー加工(3.0m超)レーザー加工(4尺超)TIG溶接(アルゴン溶接)通信機器製造建築資材製造検査・試験機器その他食品機械製造ステンレス形鋼電気めっき鋼板レーザー加工機プレスタレットパンチプレスベンダーアルゴン溶接機
この企業にお問い合わせする
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad