富士ゴム工業株式会社

富士ゴム工業株式会社

会社概要

所在地
群馬県太田市脇屋町997−12
電話
0276−33−0021
FAX
0276−33−0022
HP
http://fuji-gomu.co.jp
創業
昭和41年2月1日
代表者
漆畑 兼久
資本金
4,500万円
業種
輸送用機械器具製造業
事業内容
自動車用ゴム・樹脂部品の製造
従業員
180名

沿革

昭和40年12月資本金400万円にて会社設立
昭和41年2月富士重工業㈱群馬製作所の協力工場として創業
昭和56年7月尾島工場開設
昭和58年8月尾島工場で樹脂成形加工開始
昭和60年5月西新町工場開設
昭和61年9月西新町工場でゴム成形加工開始
昭和62年8月西新町工場でサンバイザーの組立開始
平成11年10月新本社工場開設、ISO9001認証取得
平成14年12月ISO14001認証取得
平成18年8月西新町に新物流センター開設
平成27年2月邑楽町赤堀に館林用品事務所開設

主な設備

機械名型式・能力台数
ラバーインジェクション真空成型機400t2台
ラバーインジェクション成形機400t1
ラバーインジェクション成形機200t3
ラバーインジェクション成形機150t5
プラスチック射出成形機450t1
プラスチック射出成形機300t1
プラスチック射出成形機180t1

主な製品

シフトノブ、スプラッシュボード、ベンチレーショングリル、サンバイザー、プロテクター、ゴム型物品

セールスポイント

昭和40年に富士重工業(株)の協力工場として設立した当社は、「お客様第一主義」を経営方針に掲げ、お客様から信頼される企業づくりを目指して努力して参りました。
その後の業容の拡大と環境変化への適合の為、平成11年に新工場を建設し、本社機構と生産、倉庫部門の統合によるお客様のニーズに迅速に対応する体制を整備するとともに、
CAD室新設、検査試験設備拡充による技術開発力の強化等、着実に経営基盤の強化を図っています。
この企業にお問い合わせする
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad