株式会社 川上製作所

株式会社 川上製作所

会社概要

所在地
群馬県邑楽郡千代田町赤岩74−1
電話
0276−86−2203
FAX
0276−86−5573
HP
http://www.kawakami-ss.co.jp
創業
昭和42年7月
代表者
川上 智弘
資本金
1,000万円
業種
切削加工
事業内容
自動車・電気の試作開発部品
従業員
18名

沿革

昭和42年7月現会長 川上孝夫にて川上製作所創業
(金型製作を始める)
昭和42年10月金子農機㈱と取引開始
昭和45年4月株式会社 川上製作所創立
昭和45年8月マメトラ農機㈱と取引開始
昭和50年9月三洋電機㈱と取引開始
昭和55年4月㈱玉製作所と取引開始
(現 ㈱ヴァレオサーマルシステムズ 群馬工場)
昭和58年1月初のマシニングセンタ導入(OKK MCV350)
昭和60年12月ヂーゼル機器㈱と取引開始
(現 ㈱ヴァレオサーマルシステムズ)
昭和61年4月東芝機器㈱と取引開始
昭和62年6月初のCNC旋盤導入(MAZAK QT-10N)
平成5年2月曙ブレーキ工業㈱と取引開始
平成7年7月初の2D−CAD導入(Sodick Dipro )
初の三次元測定機導入(mitutoyo BH-V504)
平成10年1月新社屋完成
平成12年11月佐野富士光機㈱と取引開始
(現 フジノン佐野㈱)
平成12年12月金型製作事業閉鎖
平成14年6月三輪精機㈱と取引開始
平成16年1月初の3D−CAD購入(倉敷機械 MYPAC)
平成16年4月㈱山田製作所と取引開始
平成19年3月3D-CAD増設(JBM MasterCam)
平成20年8月業務管理ソフト運用開始
(Itc−Net Daily_Report)

主な設備

機械名型式・能力台数
マシニングセンター大隈豊和 MILLAC438V 430×8204
大隈豊和 MILLAC415V 410×5601
OKUMA MB-46VAE 460×10002
NC旋盤マザック QT 10NV 8インチ1
マザック SQT 200M 8インチ3
CAD/CAM倉敷機械 MYPAC 3D1
JBM Mastercam 3D1
三次元測定器ミツトヨ BH-V504 500×400×4001
ミツトヨ Crystal Plus M574 500×700×4001
真円度測定器RA-22001台
NC旋盤INTEGREX i-2001台

セールスポイント

試作・開発段階から、量産前までの加工に対応いたします。
特にダイカスト・砂型製品には自信あり。

タグ

1個から対応鋳物マシニング加工(縦形)NC旋盤加工複合旋盤加工3次元対応量産用治具製造プラスチック試作加工小物試作品製造アルミ鋳物加工輸送用機器製造工作用機械製造その他産業用機械製造油圧機器製造ステンレス鋼工具鋼棒鋼/丸棒アルミ鋳物POM(ポリアセタール)三次元測定器真円度測定器立型マシニングセンタ3D-CAD/CAM複合旋盤
この企業にお問い合わせする
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad