株式会社 柿沼製作所

株式会社 柿沼製作所

会社概要

所在地
群馬県邑楽郡千代田町下中森314-1
電話
0276-86-2097
FAX
0276-86-5527
HP
http://www.kakinuma-ss.co.jp
創業
1968年9月
代表者
柿沼 正博
資本金
500万円
業種
製造業
事業内容
パワーステアリングの重要機能部品である、バルブ系部品の精密部品や船外機用のダンパーのジョイントロッドCOMPの旋盤加工~ロボット溶接等の複合加工を得意とし、
ロストワックス製品、鋳造品の表面処理など、ワンポイント発注にて完成品を納入できる精密部品メーカーです
従業員
50名

沿革

昭和43年9月有限会社柿沼製作所設立
㈱ショーワ埼玉工場様とお取引開始
昭和58年2月NC旋盤導入(ボート部品の量産開始)
平成6年3月㈱ショーワ御殿場工場様とお取引開始
平成10年5月溶接ロボット導入によりSUSミグ溶接量産開始
平成12年8月㈱ショーワ秦野工場様とお取引開始
平成14年10月ISO9001認証取得
平成14年10月群馬県1社1技術認証取得
平成17年8月新工場新築並びに工場移転
平成18年5月㈱ショーワ精工様とお取引開始
平成18年12月会社名 株式会社 柿沼製作所に社名変更
平成20年6月本田技研工業㈱様とお取引開始
平成23年12月IWK(ベトナム)海外工場設立
平成24年11月TIK(タイ)海外工場設立

主な設備

機械名台数
複合NC旋30台
CNC旋盤30台
マシニングセンター11台
センタレス6台
転造機4台
ロボット溶接機1台
ショットブラスト・エアーブラスト機4台
メタルソー切断機2台
洗浄機4台

主な製品

油圧機能部品、エンジン、ロストワックス部品、ブレーキ部品、汎用機能部品

セールスポイント

現在、当社では、自動車、ボート用機械部品を切削工具、研削砥石などを使用して鉄、アルミ、ステンレス、非鉄金属、ロストワックス等の素材を削り、必要な寸法や形状を得る切削加工技術を用いて、日々”最高の品質と限界コスト”を目指して、ものづくりに取り組んでいる。
他社では真似できないお客様が求める剛性、強度や耐熱・耐摩耗性を考慮した上で、品質・コスト・納期を最適化し、無駄なく、信頼性の高い製品を生産することができる。

タグ

輸送用機器製造その他産業用機械製造計測・試験機器製造油圧機器製造流体機器製造ステンレス鋼ステンレス鋼管丸棒/棒鋼溶接鋼管鍛鋼品マシニングセンタNC旋盤立型マシニングセンタセンターレス研磨機/研削盤NC複合自動旋盤
この企業にお問い合わせする
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad