株式会社 武田製作所

株式会社 武田製作所

会社概要

所在地
群馬県太田市新田嘉祢町150−17
電話
0276−57−0398
FAX
0276−57−0358
HP
http://takeda-ss.jp
創業
昭和39年4月23日
代表者
武田 治人
資本金
300万円
業種
プレス・溶接加工
事業内容
自動車部品、弱電気部品、住宅部材等の製造
従業員
40名

沿革

昭和39年㈲武田製作所を設立
タイヤ・耕運機販売開始
昭和48年自動車部品の製造開始
昭和56年ブランキングプレス200t・300t、タンデムプレス200tの導入(AIDA製)
昭和62年工場全体を当地新田北部工業団地(群馬県太田市新田嘉祢町)へ移転
平成5年弱電気部品の製造進出
トランスファープレス250tの導入(AIDA製)
平成13年ブランキングプレス300t追加導入(AMADA製)
溶接ロボット機を導入(不二越製)
平成15年事業拡大により溶接工場(南工場)及び事務所棟を新設
平成16年製造品目の入出庫管理の合理化を図るため自動大型ラック装置の導入(ダイフク製)
平成19年住宅用部材の製造に進出
タンデムプレス200tの一括5台導入(AIDA製)

主な設備

機械名台数
300tプレス(AIDA製)2
200tプレス(AIDA製)7
150tプレス(AIDA製)1
110tプレス(AIDA製)3
250tトランスファープレス(AIDA製)1
スポット溶接機(電元社製)20
ロボット溶接機10
300t送り装置(オリイ製)2
200t送り装置(オリイ製)1
自動ラック(DAIFUKU製)1

タグ

トランスファー(200~500t)単発(200t~500t)t0.2mm~t3.2mmt3.2~t9.0mm省力化機器・自動機製造厚板ステンレス鋼永久磁石プレスアーク溶接機CAD/CAM3D-CAD
この企業にお問い合わせする
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad