株式会社 落合鉄工所

株式会社  落合鉄工所

会社概要

所在地
群馬県太田市新田木崎町54番地
電話
0276−56−2711
FAX
0276−56−8889
創業
昭和17年4月1日
代表者
落合 重男
資本金
1,200万円
業種
輸送用機器具製造業
事業内容
自動車用(ブレーキ部品、ステアリング部品、ターボチャージャー部品)
切削加工、産業機械部品
従業員
50名

沿革

昭和17年4月中島飛行機株式会社の協力会社(個人組織)として発足。
昭和22年3月富士産業株式会社太田製作所の協力会社となる。
富士重工業株式会社群馬製作所(上記社名変更)の協力工場として継続、スクーター部品のフレーム、足回り切削加工部品の製造を開始する。
昭和35年4月自動車機器株式会社(日立オートモディブシステムズ株式会社)との取引を開始、ブレーキ関係プレス加工部品、切削部品を製造する。
昭和35年6月株式会社落合鉄工所を設立する。
昭和44年10月赤堀工場(プレス加工)を新設、自動車機器向けブレーキ倍力装置のシェル(ボディー)の製造を開始する。
昭和63年2月株式会社ギャレットターボ(ハネウェルジャパン株式会社)との取引を開始、ターボチャージャー切削部品の製造を開始する。
平成13年8月日立粉末冶金株式会社(日立化成株式会社)との取引開始、エンジン関係の切削部品製造を開始する。
平成13年12月ISO9001を認証取得する。
平成14年12月ISO14001を認証取得する。
平成15年2月株式会社キリウとの取引を開始、ブレーキ切削部品の製造を開始する。
平成19年6月ハネウェルジャパン㈱の米国、中国、オーストラリア法人と取引きを開始する。
平成20年10月赤堀工場(南棟)を新築、精密切削工場として稼動開始する。(三菱重工エンジン&ターボチャージャー株式会社)
平成23年10月三菱重工業株式会社相模原製作所(三菱重工エンジン&ターボチャージャー株式会社)との取引開始、
ターボチャージャー切削部品の製造を開始する。
平成25年1月大同精密株式会社との取引開始
平成28年6月株式会社IHIとの取引開始

主な設備

機械名台数
CNC旋盤(6インチ〜12インチ)62
CNC旋盤 CNC複合旋盤(10インチ〜12インチ)1
CNCターニングセンター(8インチ、10インチ)5
MC立型 BT 3028
MC立型 BT 4013
MC横型 BT 503
MC立型U軸付 BT 50. BT 405
MC立型5軸加工機 BT 401
CAD CAM2
NC工具研削盤1
ロボット1
CNC三次元測定機3
輪郭測定機2
面粗度測定機2
芯円度測定機1
画像測定機1

セールスポイント

①重要保安部品の管理には自信
②高精度の切削加工が可能
③カンバン納入対応可能
④治具類の社内製作可能
⑤保全スタッフによりラインの稼働率が高い
⑥試作から量産ライン立ち上げが得意

タグ

マシニング加工NC旋盤加工チタン合金ニッケル合金焼結金属ステアリング装置輸送用機器製造産業用ロボット製造医療機器製造歯科用品タンタルニッケルクロム合金チタンニッケル三次元測定器工具研磨機/研削盤NC複合旋盤3D-CAD/CAM五軸マシニングセンタ
この企業にお問い合わせする
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad