MSSステンレスセンター株式会社

MSSステンレスセンター株式会社

会社概要

所在地
群馬県太田市下田島町1012番地
電話
0276−32−3111
FAX
0276−32−3110
HP
http://www.mss-stls.com
創業
平成元年4月4日
代表者
海老原 秀人
資本金
4億2,400万円
業種
ステンレス鋼材のコイルセンター
事業内容
ステンレス鋼帯・鋼板の加工並びに販売
従業員
120名

沿革

平成1年4月栃木ステンレスセンター㈱設立
(三井物産㈱内)
平成1年5月関東ステンレスセンター㈱社名変更
平成2年8月所在地移転(太田市)
平成3年2月広幅レベラー 設置
平成3年2月シャーリング1号機 設置
平成3年4月操業開始
平成3年9月シャーリング2号機 設置
平成3年12月小中幅スリッター 設置
平成5年4月広幅スリッター 設置
平成9年9月日新製鋼㈱出資
平成10年1月レベラー2号機の新設
平成18年10月㈱山文ステンレスセンターと合併し、MSSステンレスセンター㈱に社名変更。

主な設備

機械名台数
広幅レベラー(MRSH)1
小中幅薄厚レベラー(TRSH) 1
広幅スリッター(WSL)1
小中幅スリッター(MSL) 2
ダウンシャー(DSH)4

主な製品

ステンレス鋼帯・鋼板

セールスポイント

国内に於ける三井系のステンレスコイルセンター。月間加工処理量は3000トン内外。
日新製鋼(株)並びに新日鐵住金ステンレス(株)の委託加工認定工場でも有り、両社の母材を中心に操業中。
又、営業面ではMBSステンレス部隊と一体化した密接な連携活動を展開しており、関東、信越、北陸、東北、関西地区需要家を中心とし、販売業務を促進している。

タグ

シャーリング加工(4尺超)ステンレス切断加工ステンレス鋼ステンレス形鋼ステンレスばね鋼ステンレス鋼管シャーリングマシンレベラー
この企業にお問い合わせする
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad
ad